出典:デジタル大辞泉(小学館)

[名](スル)
  1. 可燃物が、酸素不足のまま燃焼すること。有毒な一酸化炭素などを生じる。

  1. (比喩的に)力を完全に出しきれないこと。思うような成果の得られないこと。「試合は不完全燃焼に終わった」

出典:gooニュース