出典:デジタル大辞泉(小学館)

キク科の多年草。原野や道端に生える。地下を長い根茎が横に走り、早春、蕗の薹 (とう) とよぶ若い花茎を出し、頭状花が開くにつれて花茎を伸ばす。雌雄異株。花後、長い多肉質の柄をもつ腎臓形の葉をつける。葉柄や蕗の薹は食用。 夏》「―むくやまた襲ひきし歯のいたみ/久女