出典:デジタル大辞泉(小学館)

  1. 風が向きを変えて、今までと反対の方から吹くこと。また、その風。

  1. 《「ふきがえし」とも》兜 (かぶと) の部分の名。錏 (しころ) の両端が眉庇 (まびさし) の左右に耳のように出て後方へ反っている所。

  1. 近世の女性の髪形の一。吹き鬢 (びん) 髱 (たぼ) へかき上げた形のもの。

  1. 袘 (ふき) 」に同じ。

出典:青空文庫

[日本史/その他の日本史の言葉]カテゴリの言葉

[生活/ファッション]カテゴリの言葉