ふき‐だ・す【吹(き)出す/噴(き)出す】 の意味

  1. [動サ五(四)]
  1. ㋐(吹き出す)風が吹きはじめる。「秋風が―・す」
  1. ㋑こらえきれずに笑いだす。「おかしくて、つい―・す」
  1. ㋒内にあるものが勢いよく外に出る。「血が―・す」「汗がどっと―・す」
  1. ㋓草木の芽が勢いよく出る。芽吹く。「若芽が―・す」
  1. ㋐(吹き出す)笛などを吹きはじめる。「フルートを―・す」
  1. ㋑(吹き出す)自慢話などをはじめる。「ほらを―・す」
  1. ㋒吹いて外に出す。「タバコの煙を―・す」
  1. ㋓草木が勢いよく芽を出す。「柳が芽を―・す」