出典:デジタル大辞泉(小学館)

  1. 風が吹き抜けること。また、その場所。ふきぬけ。

  1. 家屋の柱の間に壁がなく、風が自由に通る構造。また、建物の内部で、天井がなく、上下階を貫いてひと続きにしてある構造。吹き放し。ふきぬけ。

  1. 吹き流し1

  1. 肌着なしに、どてらや着物を着ること。

    1. 「―で堀へ来られた義理でなし」〈柳多留・一二〉