出典:デジタル大辞泉(小学館)

[名・形動]《「ぶきょう」とも。その場合は「無興」とも書く》
  1. 興味がなくなること。しらけること。また、そのさま。興ざめ。「座が不興になる」

  1. 機嫌が悪いこと。特に目上の人の機嫌をそこなうこと。また、そのさま。「不興を招く」「不興を買う」

  1. 親・主君など、目上の人の怒りに触れてとがめを受けること。勘当を受けること。

    1. 「親に―せられしが」〈古活字本保元・中〉