• で始まる
  • で一致する
  • で終わる
  • を説明文に含む
  • を見出しに含む

ふく【副】 の意味

  1. [音]フク(呉)(漢) [訓]そう そえる すけ
  1. 学習漢字]4年
  1. 主たるものにつき添うもの。控え。「副業副将副賞副食副審副本正副
  1. 添える。「副葬副木
  1. 余計につけ加わる。「副作用副産物
  1. [名のり]すえ・つぎ・ます
  • ふく【副】の例文

    出典:青空文庫

    • ・・・黄の平生密輸入者たちに黄老爺と呼ばれていた話、又湘譚の或商人から三千元を強奪した話、又腿に弾丸を受けた樊阿七と言う頭目を肩に蘆林譚を泳ぎ越した話、又岳州の或山道に十二人の歩兵を射倒した話、――譚は殆ど黄六一を崇拝しているのかと思う位、熱心・・・

      芥川竜之介「湖南の扇」

    • ・・・ そこで、茨城の方の田舎とやらに病院を建てた人が、もっともらしい御容子を取柄に院長にという話がありましたそうで、早速家中それへ引越すことになりますと、お米さんでございます。

      泉鏡花「政談十二社」

    • ・・・小説は私の職だというのである。

      織田作之助「わが文学修業」