出典:デジタル大辞泉(小学館)

自律神経の一。脳部および仙骨部から発し、大部分は迷走神経で、伝達物質としてアセチルコリンを分泌する。交感神経系と拮抗 (きっこう) 的に働き、心臓に対しては抑制、胃腸に対しては促進の作用をする。

[医学/人体]カテゴリの言葉