ふく‐ざい【服罪/伏罪】 の意味

  1. [名](スル)罪を犯した者が刑に服すること。
    • 「米沢既に―せしより仙台南部等も降伏なし」〈染崎延房・近世紀聞〉
  • 名詞