ふくしま‐まさのり【福島正則】 とは

  1. [1561~1624]安土桃山・江戸初期の武将。尾張の人。幼少時から豊臣秀吉に従い各地を歴戦、賤ヶ岳 (しずがたけ) の戦いでは七本槍の筆頭として活躍。関ヶ原の戦いでは徳川方に属し、安芸 (あき) 広島城主となったが、城の修築でとがめられ所領を没収、信濃に移された。