出典:デジタル大辞泉(小学館)

[名](スル)明治憲法下で、詔勅などの天皇の文書的行為について、輔弼 (ほひつ) の任にある国務大臣が天皇の署名に添えて署名すること。また、その署名。