ふくせい‐かざん〔‐クワザン〕【複成火山】 の意味

  1. 休止期をはさんで一輪廻 (りんね) の噴火が繰り返されてできた火山。楯状 (たてじょう) 火山成層火山など、大型火山の大部分はこれ。⇔単成火山