ふぐ‐ちょうちん〔‐チヤウチン〕【河灯】 の意味

  1. トラフグなどの背に穴をあけ、皮を傷つけないで身を取り除いたのち、ふくらませ乾かして作った提灯。
  • 名詞