出典:デジタル大辞泉(小学館)

  1. 一つの手形上の権利を表すために発行される数通の同一内容の手形証券。複本であることを示す番号がある。

  1. 原本を書写したり、別に備えたりして、原本と同じ内容の本を新たに作製・準備すること。また、その本。複製本。→副本

  1. 図書館で、同一の図書が2冊以上あること。また、その本。→複本問題