出典:デジタル大辞泉(小学館)

広島県南東部の市。江戸時代は城下町。鉄鋼・機械工業などのほか、備後表 (びんごおもて) ・松永下駄・琴などの伝統産業がある。平成15年(2003)内海町・新市町を、平成17年(2005)に沼隈町を、翌年に神辺 (かんなべ) 町を編入。人口46.1万(2010)。