出典:デジタル大辞泉(小学館)

《「ぶげん」とも》わざと事実をまげていうこと。また、その言葉。誣語。

「空前絶後のものといわんも決して―にあらざるなり」〈逍遥小説神髄