出典:デジタル大辞泉(小学館)

[動サ四]

  1. 出す。特に、出衣 (いだしぎぬ) をする。

    1. 「衣の褄 (つま) 重なりて―・したるは」〈栄花・わかばえ〉

  1. 口に出して言う。言い出す。

    1. 「露は別れの涙なるべし、といふことを頭の中将の―・し給へれば」〈・一六一〉

  1. 打ち鍛えて作り出す。

    1. 「雌雄の二剣を―・せり」〈太平記・一三〉

  1. 打つような手つきで物を出す。

    1. 「呪文唱へて打てば、何なりとも欲しい物を―・すが奇特ぢゃ」〈虎明狂・宝の槌