出典:デジタル大辞泉(小学館)

[名・形動ナリ]《「不功」の場合は「ふこう」とも》上手でないこと。未熟なこと。また、そのさま。
  • 「当道に功あるを粋といひ、―なるを瓦智といふ」〈色道大鏡・五〉