出典:デジタル大辞泉(小学館)

金銀を打ち延ばして柄 (つか) や鞘 (さや) などを飾った太刀。一説に、新しく鍛え作った太刀とも。うちでのたち。

「枕上に―置きたり」〈今昔・二五・四〉