出典:デジタル大辞泉(小学館)

  1. 身分の高い人をたすけて事を処理すること。また、その人。ほさ。

    1. 「朝敵の最一、武家の―たりしかども」〈太平記・一一〉

  1. 関白の異称。

[日本史/その他の日本史の言葉]カテゴリの言葉