出典:デジタル大辞泉(小学館)

Husayn-MacMahon Agreement》第一次大戦中の1915年、エジプト駐在のイギリス高等弁務官マクマホンが、アラブ人の指導者フサインに戦争協力を条件に、オスマン帝国領内のアラブ人の独立国家建設支持を約束したもの。この約束は実行されず、またバルフォア宣言とも矛盾することから、複雑な中東問題の素地となった。