出典:デジタル大辞泉(小学館)

[名]
  1. 表立てないこと。内輪 (うちわ) 。ないない。「内内で式をすます」

  1. 家の中。

    1. 「―のしつらひには」〈竹取

  1. 心のうち。

    1. 「―のありさまは知り給はず」〈・紅葉賀〉

[副]表立たずに。こっそり。内密に。
    1. 「―よく習ひ得て差し出でたらんこそ、いと心憎からめ」〈徒然・一五〇〉