出典:デジタル大辞泉(小学館)

  1. 順序・次第によらないこと。破格。

    1. 「忠あらん者には、―の賞をおこなはるべし」〈古活字本保元・下〉

  1. 文章が乱れていること。また、そのような文章。手紙などで、自分の文章をへりくだって、末尾に記す語。