出典:デジタル大辞泉(小学館)

フジウツギ科の落葉低木。本州・四国の渓谷などに自生。枝は四角形で稜上に翼がある。葉は細長い卵形。夏、紫色の花が穂状に集まってつき、先が垂れる。全体にサポニンなどを含み、有毒。

[生物/植物名]カテゴリの言葉