出典:デジタル大辞泉(小学館)

絹紡糸を用いた平織りの絹織物。広幅で無地染めや捺染 (なっせん) をして、裾回し・長襦袢 (ながジユバン) 地・洋服地などに用いる。明治末期、富士瓦斯 (ガス) 紡績会社が創製したところからの名称。

[生活/ファッション]カテゴリの言葉