出典:デジタル大辞泉(小学館)

富士山を信仰する農民・職人・商人で組織された講社。富士山登拝を行う。浅間講 (せんげんこう) ともいい、江戸時代後半に盛行。明治以後は扶桑教実行教などとなった。 夏》富士塚