出典:デジタル大辞泉(小学館)

[1886~1968]洋画家。東京の生まれ。渡仏し、エコール‐ド‐パリの一員として名をなした。乳白色の地に面相筆で線描する独自の画風で知られる。第二次大戦後、フランスに帰化。のち、カトリックの洗礼を受け、レオナール=フジタと称した。

[美術・音楽/日本・東洋の美術作家]カテゴリの言葉

出典:gooニュース