出典:デジタル大辞泉(小学館)

  1. 打ち飼い1を入れる筒状の底のない長袋。うちがえぶくろ。

    1. 「いでいで犬をつけんとて、腰に下げたる―を」〈虎明狂・餌差〉

  1. 昔、旅人などが、食糧や金銭その他貴重品を入れて腰に巻きつけた袋。うちがえぶくろ。

    1. 「緞子 (どんす) の―に米を入れ」〈甲陽軍鑑・五四〉

[日本史/その他の日本史の言葉]カテゴリの言葉