• で始まる
  • で一致する
  • で終わる
  • を説明文に含む
  • を見出しに含む

ぶ‐しつけ【不×躾/不仕付け】 の意味

  1. [名・形動]礼を欠くこと。無作法なこと。また、そのさま。無礼。「―ながらお願いします」「―な質問」
  • 名詞
  • ぶ‐しつけ【不×躾/不仕付け】の例文

    出典:青空文庫

    • ・・・ると言えば――旅籠は取らないで、すぐにお米さんの許へ、そうだ、行って行けなそうな事はない、が、しかし……と、そんな事を思って、早や壁も天井も雪の空のようになった停車場に、しばらく考えていましたが、余り不躾だと己を制して、やっぱり一旦は宿に着・・・

      泉鏡花「雪霊続記」

    • 不躾ですが、御手洗で清めた指で触って見ま・・・

      泉鏡花「半島一奇抄」

    • ・・・ 人が着物着更えてるのに、不躾千万だね」     六 医者が今日日の暮までがどうもと小首をひねった危篤の新造は、注射の薬力に辛くも一縷の死命を支えている。

      小栗風葉「深川女房」