ふしなわめ‐おどし〔ふしなはめをどし〕【伏縄目威】 の意味

  1. 鎧 (よろい) のの一。白・浅葱 (あさぎ) ・紺で縄を並べたような斜線文様や波形に染めた革を細く裁って威したもの。伏縄目の威。