出典:デジタル大辞泉(小学館)

大津絵の画題の一。塗り笠をかぶり、藤の花模様の着物を着て藤の枝を肩にした娘を描くもの。
歌舞伎舞踊。長唄。勝井源八作詞、4世杵屋六三郎作曲。五変化舞踊「歌へすがへす余波大津絵 (かえすがえすおなごりおおつえ) 」の一つとして、文政9年(1826)江戸中村座で初演。を舞踊化したもの。

[美術・音楽/日本・東洋の美術]カテゴリの言葉

[演劇・映画/歌舞伎・浄瑠璃の作品]カテゴリの言葉