出典:デジタル大辞泉(小学館)

  1. 陰暦6月1日から21日まで(中心は15日)に富士山に登り、頂上の浅間 (せんげん) 神社に参詣すること。富士参り。 夏》「砂走りの夕日となりぬ―/蛇笏

  1. 江戸時代、陰暦5月末日・6月1日の両日に、江戸市内などに勧請 (かんじょう) した富士浅間神社に参詣すること。