出典:デジタル大辞泉(小学館)

  1. 経文や偈頌 (げじゅ) を声をあげてよむこと。また、暗誦すること。ふうじゅ。

    1. 「御―行はせ給ひける時」〈拾遺・哀傷・詞書〉

  1. 諷誦文 (ふじゅもん) 」の略。