出典:デジタル大辞泉(小学館)

  1. 塩漬けにし、または干して、油脂が酸化し赤茶けた鰯。

  1. 赤くさびたなまくらな刀のたとえ。

    1. 「きさまたちの―で、なに、切れるものか」〈滑・膝栗毛・四〉