ふじわらのみちつな‐の‐はは〔ふぢはらのみちつな‐〕【藤原道綱母】 とは

  1. [?~995]平安中期の歌人。倫寧 (ともやす) の娘。藤原兼家の妻となり、右大将道綱を生んだ。「蜻蛉日記」の作者。家集に「道綱母集」がある。