出典:デジタル大辞泉(小学館)

[1060ころ~1142]平安後期の歌人・歌学者。歌道では、伝統派の中心人物で、源俊頼と対立した。万葉集次点(訓点)をつけた一人。藤原俊成の師。編著「新撰朗詠集」、家集「基俊集」など。

[文学/江戸時代までの作家・文学者]カテゴリの言葉