ふしんにん‐あん【不信任案】 の意味

  1. 信任することができない旨を議決する案。一般に、議院内閣制のもとで議会が内閣あるいは個々の国務大臣に対して行うものをさすが、地方自治体の長についても制度化されている。
  1. 特に、内閣不信任案のこと。