出典:デジタル大辞泉(小学館)

[副]

  1. 炎を上げないで弱々しく燃えるさま。「生木がぷすぷす(と)いぶる」

  1. 軽い感じで針などを柔らかいものに繰り返し突き刺す音や、そのさまを表す語。「ぷすぷす指先で障子に穴をあける」

出典:青空文庫