出典:デジタル大辞泉(小学館)

[動バ下一][文]ふす・ぶ[バ下二]
  1. 煙がたくさん出るように燃やす。いぶす。くすべる。「杉の枯れ葉を―・べる」

  1. 煙にあててすすで黒くする。いぶしをかける。いぶす。「銀を―・べる」

  1. 嫉妬 (しっと) する。やきもちをやく。

    1. 「本の妻 (め) の内侍の―・べ侍りければ」〈後撰・恋五・詞書〉

  1. 煙にあてて苦しめる。また、責める。

    1. 「面憎 (にく) や、帰りなば―・べてやろか」〈浄・信濃源氏〉