出典:デジタル大辞泉(小学館)

[名]
  1. からだを伏せること。「伏せの姿勢」「腕立て伏せ」

  1. 軍勢を敵に気付かれないように配置しておくこと。また、その軍勢。伏兵 (ふくへい) 。

    1. 「小川内と云ふ処に―を置き待つ所に」〈蒲生氏郷記〉

[接尾]ぶせ[接尾]