出典:デジタル大辞泉(小学館)

《古くは「ふせき」》ふせぐこと。また、そのためのもの。「猪 (しし) ―」

「紙子 (かみこ) 一衣 (いちえ) は夜の―」〈奥の細道

出典:青空文庫