ふせないきょう〔フセないキヤウ〕【無布施経/布施無経】 の意味

  1. 狂言。僧が布施を出し忘れた檀家 (だんか) へ、袈裟 (けさ) を忘れたと言って戻ってくるが、施主が布施を僧の懐へ入れると、懐から袈裟が落ちる。