出典:デジタル大辞泉(小学館)

古代、地方の国々に伝承されていた歌。平安時代、宮廷や貴族社会に取り入れられ、宴遊などに歌われた。国風 (くにぶり) 。国風歌。風俗 (ふぞく) 。ふうぞくうた。

[文学/江戸時代までの文学]カテゴリの言葉

[美術・音楽/音楽]カテゴリの言葉