ふたまた‐ぶね【二股舟】 の意味

  1. 二股の木でつくった舟。一説に、2艘をつなぎ合わせた舟。
    • 「天皇―を磐余市磯池 (いはれのいちしのいけ) に泛 (うか) べて」〈履中紀〉
  • 名詞