ふち‐せ【×淵瀬】 の意味

  1. 淵と瀬。川の深くよどんだ所と浅くて流れの速い所。
  1. 《古今集・雑下の「世の中は何か常なる飛鳥川昨日の淵ぞ今日は瀬になる」などから》世の中の移りやすく無常なことのたとえ。「淵瀬のならい」
  • 名詞