出典:デジタル大辞泉(小学館)

[動ラ下一][文]ふっき・る[ラ下二]《「ふききれる」の音変化》
  1. はれものなどの口があいて中にたまっていた膿 (うみ) が出る。「―・れて痛みが薄らぐ」

  1. 心のわだかまりや迷いがなくなる。「―・れない顔つき」