出典:デジタル大辞泉(小学館)

智慧を生じる無限の功徳を備えた仏の眼相を人格化したもの。大日如来などの変現とされ、菩薩行 (ぼさつぎょう) で結跏趺坐 (けっかふざ) の像に表す。仏眼仏母 (ぶつげんぶつも) 。

[宗教・思想/仏教・儒教・ヒンズー教など]カテゴリの言葉