出典:デジタル大辞泉(小学館)

[名・形動]

  1. 都合の悪いこと。また、そのさま。「客を通すには不都合な部屋」⇔好都合

  1. けしからぬこと。また、そのさま。ふとどき。「不都合な行い」

  1. 貧しいこと。生活が苦しいこと。また、そのさま。

    1. 「おらが宅 (うち) の―を知ってゐるからだあな」〈人・梅児誉美・四〉

[派生]ふつごうさ[名]

出典:青空文庫

出典:gooニュース