出典:デジタル大辞泉(小学館)

大韓民国、慶尚北道慶州市吐含 (とがん) 山麓にある寺。528年、新羅法興王の勅建と伝える。多宝塔などの石造遺構は新羅文化の最盛期を示す。1995年、付近の石窟庵とともに世界遺産(文化遺産)に登録された。華厳仏国寺。プルグクサ。

[宗教・思想/仏教・儒教・ヒンズー教など]カテゴリの言葉