出典:デジタル大辞泉(小学館)

江戸後期、田中訥言 (たなかとつげん) を中心に古典的大和絵の復興をめざして生まれた画派。勤王思想と結びつき、浮田一蕙 (うきたいっけい) 岡田為恭 (おかだためちか) らは政治運動にもかかわった。

[美術・音楽/日本・東洋の美術]カテゴリの言葉